指導法研究会 in 秦野


研究会について

ピアノの指導者が色々な指導法の勉強を継続的に行なったり、
情報提供や交換を行なったりする場は意外と少ないと思いませんか?
セミナーがあっても場所が横浜や東京だったり、なかなか地方では機会が少なく、
また、定期的に続けていくには遠くては長続きしないものです。

そこで、長年心に温めていました企画なのですが、「ピアノ指導法研究会」を秦野で発足させたいと思います。
大変僭越とは思いましたが、私が長年培ってきて一定の効果を上げているピアノ指導のノウハウを提供し、
また皆さまと情報交換や悩み相談などの場を設けることによって、
風通しのよい指導環境を作り、秦野の音楽のレベルアップに繋げることが出来れば嬉しく思います。
内容は導入から中級程度を中心に、ブルグミューラー、バーナム、ソナチネ等一般的な教材を実際に使い、
作曲分析、表現するためのテクニック、四時代別の弾き分け、ソルフェージュ、脱力、
フィンガートレーニング等多岐に渡り、実践的に、尚且つ長期展望で幅広く指導法を勉強して行きます。
意欲のある仲間同士で楽しみながら勉強していけたら素晴らしいと思いませんか?
ご興味のある方は一度是非参加してみて下さい。

申し込み方法

対象 ピアノ指導または演奏に熱意を持っていらっしゃる指導者の方。
もしくはこれから指導者になる予定の方(音大出身でなくても構いません)
日時 2ヶ月に1回 (基本的に奇数月の最終火曜日)
10:00~12:00 勉強会(指導法セミナー)
12:00~13:00 懇談会(お茶をしながらの質問コーナー・音楽談義等)~ご希望の方のみ~
場所 神奈川県秦野市下落合10-24(石井宅レッスン室) Google Mapで確認する
イオンより徒歩5分。駐車スペース有り
(人数が多い場合はギャラリー楓ホールを使用することもあります)
参加費 一般 2,500円/1回
大学生~大学卒業後3年まで 2,000円/1回
申込・問い合わせ TEL:0463(82)0645
E-mail:passepied62@tbe.t-com.ne.jp
  • 継続して受講することも、単発で受講することも、両方可能です。ご予定に合わせてご検討ください。
  • 受講は随時受付けます。
  • 予定開催日はホームページ上で公開しますので、日にちをご確認頂き、メールでお申込ください。また、次回のテーマや使用教材をご確認ください。
  • 受講費は当日のお支払いで結構です。欠席の場合はいただきません。
  • 受講の方のニーズを出来るだけテーマに反映させていきたいと思います。ご提案をお待ちしています。

研究会記録

※ PDFが開きます
  • 第34回研究会 2017年2月21日(火)
    「コンクールの予選に通過するための大切な指導ポイント♪」
    レッスンの内容が一つの方向に偏っていると感じることはありませんか?
    ★通過するためのポイントはたくさんあります。
    全部の項目をチェックしていくことで普段のレッスンの内容も格段に上がるはず!!
  • 第33回研究会 2016年9月13日(火)
    「ソルフェージュ指導を実践経験してみよう!!2」
    第2回目:メロディー、和音の聴音指導&楽典指導(導入~基礎~初級まで♪)
  • 第32回研究会 2016年5月10日・17日(火)
    「ソルフェージュ指導を実践経験してみよう!!」
    第1回目:リズム全般・リズムアンサンブル指導(導入~基礎~初級まで♪)
  • 第31回研究会 2016年1月19日(火)
    「ソルフェージュをいかにレッスンに活かすか♪」
    聴音・リズム・和音のソルフェージュ内容:導入~基礎~初級まで♪
  • 第30回研究会 2015年11月10日・17日(火)
    「レッスン初期の生徒の“教材の進め方”と“メカニックトレーニング”」
    ~レッスン始めたばかりの生徒からプレインヴェンションに入るまで~
  • 第29回研究会 2015年9月29日(火)・10月6日(火)
    メカニック連続2回シリーズ ~しっかりした手指で表現する多様なテクニック~
    第2回目 中級編 バーナム第2巻で応用を徹底追及!!
  • 第28回研究会 2015年7月14日(火)
    メカニック連続2回シリーズ~しっかりした手指で表現する多様なテクニック~
    第1回目 初級編 バーナム導入編で基礎を徹底勉強!!
  • 第27回研究会 2015年4月21日(火)
    リハーサル室指の体幹トレーニング、ハノン他を使った色んなバージョンの練習法~
    はっと気がついたときはもう遅い!幼児から出来る指のトレーニング。
    「脱力とも関連したメカニック大研究」 導入から発展まで
  • 第26回研究会 2014年12月2日(火)
    A→B→A の A と B はどんなふうに変えて弾くの?ブルクミュラー25番練習曲を使って奏法の変化を勉強しましょう!!
  • 第25回研究会 2014年9月30日(火)
    チャイコフスキー「こどものためのアルバム」より子供が大好きだったチャイコフスキー! その曲集の中から特に演奏機会の多い4曲を取り上げて分析と奏法研究をしてみましょう
  • 第24回研究会 2014年7月8日(火)
    室内楽入門 I2014年11月23日の室内楽ワークショップの受講曲から音だしをしながら、初級レベルの曲11曲を大研究!!
    今コンクールでも重要なポイントになっている注目の「構成力」を勉強しましょう!!
  • 第23研究会 2014年4月 15日(火)
    「PTNAコンペの課題曲を使って基礎の指導を見直そう!!」
    2014年度のコンペA1級(小2以下)の課題曲13曲を大研究♪コンペに生徒を出す、出さない、は別にして、この頃の子供たちに求められる指導法の勉強をしてみましょう。
  • 第22回研究会 2014年2月25日(火)
    「室内楽入門~ピアノ三重奏曲の勉強をしてみよう!!」
  • 第21研究会 2013年12月3日(火)
    「脱力は演奏をどのように変えるか?」
    脱力で自分が困っている、生徒でこんな子がいて困っている、なんとなく音がパッとしない、硬い音が出る、音色が変化しない、音が割る、どうやっても指が動かない・・・こんな悩みはありませんか?
    身体の色々な部位をどう状態にすればいいか・・体操や手指のトレーニングも含め、実際に音に出して考えてみましょう!!
  • 第20研究会 2013年10月1日(火)
    「ソロに活かすための連弾練習法」アンサンブルに強くなるとソロの腕は必然的にあがりますただ合わせるだけでは NG!活かすための方法を考えましょう!
  • 第19回研究会 2013年7月9日(火)
    「構成力ってなに?」構成とは家を建てる時の柱のようなもの。これがしっかりしていなければ、演奏の説得力は弱くなります。
    今コンクールでも重要なポイントになっている注目の「構成力」を勉強しましょう!!♪初級から中級の曲を使って構成の勉強をします。
  • 第18回研究会 2013年4月16日(火)
    「続・ペダルの踏み方一つでこれだけ演奏が変わる!!ペダル研究」~1曲ずつペダル奏法を分析してみましょう~
  • 第17回研究会 2013年2月5日(火)
    「ペダルの踏み方一つでこれだけ演奏が変わる!!ペダル研究」副題「ペダルは第3の手と言われます。手と同じように自由自在に操りたいと思いませんか?」
  • 第16回研究会 2012年11月27日(火)
    テーマ①:「ハノンとバーナムを貴方はどう使い分けていますか?」手指を鍛えるメカニックのハノン。表現するためのテクニックのバーナム。指導ポイントの違いと導入時期について考えてみましょう♪
    テーマ②:「インヴェンション 構成と奏法の徹底演習!!」プレ・インヴェンションの第2番~第5番のミニチュア・フーガの分析と奏法インヴェンションの13番の分析と奏法研究
  • 第15回研究会 2012年9月18日(火)
    「インヴェンション徹底演習!!」もうインヴェンションは怖くない?分析と奏法を分かりやすく勉強しましょう
    プレ・インヴェンションの第1番~第5番のミニチュア・フーガの分析と奏法インヴェンションの13番の分析と奏法研究
  • 第14回研究会 2012年6月12日(火)
    「みんなが気になるバロックと邦人曲の演奏法を勉強しよう!!」
  • 第13回研究会 2012年4月24日(火)
    「コンクール予選通過するためにはまず基礎テクニックをしっかりとマスターしよう!①」
    輝くような音色はみんなの心を捉えます。バーナムピアノテクニック を使って表現するためのテクニックをマスターしましょう。
  • 第12回研究会 2012年1月24日(火)
    「バッハ インヴェンション 第4番ニ短調 第6番ホ長調」~インヴェンションの作曲パターンに慣れよう 意外に知らないバッハのパターン
  • 特別セミナー 2011年11月23日(日)
    シューマンのユーゲントアルバムを使った 「シューマンの演奏法と指導法」 演奏付きセミナー
  • 第11回研究会 2011年7月12日(火)
    「バッハ インヴェンション 第1番 ハ長調」~インヴェンションの作曲パターンに慣れよう 意外に知らないバッハのパターン
  • 第10回研究会 2011年5月24日(火)
    「ソナチネ演習」NO.3~ソナタ形式、リート形式、ロンド形式に慣れよう~ソナチネアルバム第1巻 第9番、第10番(クレメンティ)全楽章の作曲分析と演奏法
  • 第9回研究会 2011年3月22日(火)
    「ソナチネ演習」NO.2~ソナタ形式、リート形式、ロンド形式に慣れよう~ソナチネアルバム第1巻 第9番、第10番(クレメンティ)全楽章の作曲分析と演奏法
  • 第8回研究会 2011年1月25日(火)
    「ソナチネについて考える」第2楽章 リート形式、第3楽章ロンド形式について勉強しましょう♪
  • 第7回研究会 2010年11月30日(火)
    「ソナチネについて考える」ソナタ形式、リート形式、ロンド形式について勉強しましょう♪
  • 第6回研究会 2010年9月28日(火)
    「ソルフェージュのレッスンをどのように取り入れていくか」
    ~これだけは入れたい!ソルフェージュの指導法~~ソルフェージュの導入と発展・旋律と和声編
  • 第5回研究会 2010年7月20日(火)
    「ソルフェージュのレッスンをどのように取り入れていくか」
    ~これだけは入れたい!ソルフェージュの指導法~~ソルフェージュの導入と発展
  • 第4回研究会 2010年5月25日(火)
    「作曲分析」導入書からブルクミューラーまで 第3弾~生きた演奏のために~
    ~重要なのは作曲分析をすることだけでなく、それをどのように演奏に生かしていくかということ~
  • 第3回研究会 2010年3月23日(火)
    「作曲分析」導入書からブルクミューラーまで 第2弾~指導に直接生きる作曲分析を試みる~
    ~重要なのは作曲分析をすることだけでなく、それをどのように演奏に生かしていくかということ~
  • 第2回研究会 2010年1月26日(火)
    「作曲分析」導入書からブルクミューラーまで~指導に直接生きる作曲分析を試みる~
    ~重要なのは作曲分析をすることだけでなく、それをどのように演奏に生かしていくかということ
  • 第1回研究会 2010年11月24日(火)
    「序章」 ピティナ指導者検定を通して~今、指導者に求められていることは何か~
    ~これから指導者はどんなことを学んでいったらよいのか