topimage
2013 / 2012 / 2011 / 2010 / 2009 / 2008 / 2007

〜2012年12月更新履歴

 
11/24(土)11:00〜13:00 大人のためのコンサート(主催)がギャラリー楓で開催されました。皆さん、大変集中力のある力演でした!!
出演は大人の生徒さんほか、石井の関係者で子育て一段落のママやパパ、プロの方も出演。楽しい雰囲気で、尚且つ真剣な素敵なコンサートでした。
当日のプログラムをPDFにてご覧頂けます
当日の写真はブログの11/25号をご覧になってください。
私も次は出てみたい!!私も習ってみたいな!!興味があるんだけど…と思われる方はお気軽にお問い合わせください。 



 
11/24(土)11:00〜13:00 大人のためのコンサート(主催)をギャラリー楓で開きます
11/24(土)11:00〜13:00「大人のためのコンサート」を石井晶子主催で、ギャラリー楓で開きます。
出演は大人の生徒さんほか、石井の関係者で子育て一段落のママやパパ、プロの方も出演します。気張ることなく楽しい雰囲気で音楽を味わうわいわいコンサートです。
子育てほっとして私も!と思っている方、普通のコンサートだと肩が凝るなあと思う方、気楽に一時を楽しみたい方など音楽好きな方でしたらどなたでも入場できます。(無料)



 
11/7(水)ギャラリー楓の「クラシック・カフェ」でソロで出演します
戸川にあるギャラリー楓で1月に1回、第1水曜日のお昼間に「クラシック・カフェ」というお茶付きコンサートが行われています。
毎回出演者は変わりますが、11月は石井晶子がソロで弾くことになりました。
時間は30分程度で、モーツアルト、ショパンやシューマンの名曲小品を弾きます。
詳細・お申込み・アクセスはギャラリー楓まで

〜2012年7月更新履歴

 
5/20(日)秦野市楽友協会 第14回会員演奏会(秦野市文化会館)にて、ソロと2台ピアノで出演します。
5/20(日) 秦野市楽友協会 第14回会員演奏会(秦野市文化会館)にて、ソロと2台ピアノで出演します。
13:30 開場で14:00開演です。
ソロは ショパン バラード第1番、ショパンの曲の中でも特に人気の高い、ドラマティックな曲です。
2台ピアノは杉山(橋本)直子さんと。ラフマニノフの組曲第2番の第3曲「ロマンス」第4曲「タランテラ」です。
「ロマンス」はロマンティックの極み。「タランテラ」はこれ以上考えられないほどド派手な曲で、お客様には大変喜んで頂ける選曲になっています!!
どうぞ皆さんでお楽しみくださいネ!

お申し込みはこちらをクリック!



 
シューマン「ユーゲントアルバム」がFONTECレーベルから全国発売中!!

2009年末に横浜のひまわりの郷で録音されたシューマンの「ユーゲントアルバム」付録付き2枚組(全62曲)が、FONTECレーベルにて11/21に全国発売されました。
ブックレットの解説は音楽評論家の高久暁さんによるもので、学習者や指導者必見です!
2枚組\2500 FOCD 20082/3 発売元(株)フォンテック

購入方法:
CDショップ:全国
オンラインショップ:FONTEC楽天タワーレコードHMVアマゾン、ほか
店頭販売:大村楽器秦野店大村楽器リベルテ(小田原店)ギャラリー楓(秦野)
ピアノクリニックヨコヤマ(横浜南万騎が原)カワイ表参道(青山)

FONTECは国内のクラシックの作曲家・演奏家のCDを扱っている格式の高いレコード会社で、質の良い音源を提供していることで、業界の中でもとても有名です。是非お聴きして頂ければと思います。
タウンニュースに記事が掲載されました。

★「シューマンの「ユーゲントアルバム」は見かけにより“侮ってはいけない”楽曲集の典型であるかもしれない。・・・シューマンは作曲家として“調子をおろす”ような態度はとらず、簡潔なフォルム、限られた技巧の中で、いかに豊かな、平凡でない音楽を作り出すかに心を砕いている。当ディスクの演奏者石井晶子はそのことをはっきりとわきまえ、当盤を参考にするであろう子供たちに模範を示せるようにとの心構えを保ちながらも、シューマンがここに託したものを余さず生かそうという、音楽性重視の姿勢のもとに弾奏を行っている。聴いていて退屈がなく、ピアニストと感興を共にできるアルバムとなっているのが何よりである。現在、日本のピアノ教育にとってこの曲集がどれだけ活用されているのか筆者には分からないが、その助けとなるにも絶好のCDとなろう。」 −音楽雑誌「レコード芸術」2011年新年号CD評。 音楽評論家:濱田滋郎氏―

★シューマンが愛娘マリーのレッスン用に作曲した「こどものためのアルバム」。一曲ごとにタイトルが付けられた可愛いらしい曲はいつ聴いても楽しい。石井晶子は典雅な指使いで各曲を慈しむように丁寧に弾き進める。終曲に向けての淀みない流れなど実に美しい。 ―(彦)(CDジャーナル データベースより)―

★It is an AMAZING creation. I can feel her passion and dedication and precision to her music. ―インド人の会社役員(in U.S.A)の知人よりー

★発表会や、コンクールでよく耳にする曲もあり、 模範演奏としても、とても参考になると思います。 2枚組での沢山の曲と、美しい音色の演奏で、 ピアノを学習されているお子様はもちろん、 大人の方にもお勧めな素晴らしいアルバムです。―アマゾンレヴューよりー

★暖かい感じのするアルバムです。音がとてもきれいです。華やかな高音も、深い低音も、上品なのびやかな和音もとても気持ちが良いです。シューマンのからみつくような世界と、移り変わる和音、次々にいろいろな曲が出てくるので、たくさんの小さなクリスマスプレゼントを一つ一つ開けているようで、楽しいです。はじめはおうちで、お母さんが暖炉の前で、ちいさな子供たちにお話をしながら弾いてあげている、そんな感じです。でも、次第にお母さまは本領発揮で、いつの間にかピアニストの弾くシューマンです!おすすめです。 ―アマゾンレヴューよりー

★シューマンはユーゲントアルバムの出版に際し、多くの小品を作りましたが、その全てが収められたわけではありませんでした。本CDで使用された、シューマン生誕200年に向けてヘンレ社から出版された再校訂版「こどものためのアルバム」には、初版に収められていなかった曲や、版を重ね、改訂される過程で抜け落ちた曲の全てが収められています。石井晶子はピアニストとして、多くのコンクールに入賞するのみならず、長くピアノ指導者として多くの後人を育ててきました。本録音では石井の教育者としての視点が活かされています。新ヘンレ版による希少な録音をお聞きください。 ―TOWER RECORDS−フォンテック 2010年10月20日(発売・販売元 提供資料)

CDの直販を考えていらっしゃる方はこちらから是非お申込み下さい。




 
クレッセント音楽教室の発表会「第11回クレッセントコンサート」が9/23(金・祭日)無事終了しました!!(秦野市文化会館小ホール)

ソロ・連弾の他に、室内オーケストラ&2台ピアノのヴァージョンでサン=サーンスの動物の謝肉祭を上演。 大好評を受けました。
たくさんの方のご来場ありがとうございました。
当日の模様は  クレッセント音楽教室  のHPよりYou Tubeとスライドショーでご覧頂けます。

詳細は こちら から
当日のプログラムは こちら から

2013 / 2012 / 2011 / 2010 / 2009 / 2008 / 2007 /